現在申請可能な補助金一覧

飲食店における飛沫感染防止対策事業費補助金(岐阜県)

説明

新型コロナウイルス感染症の最大の急所である「飲食」においては、マスクを外した際の飛沫防止のためのアクリル板等の設置が推奨されていることから、導入を支援し、更なる感染防止対策を推進します。

期限が延長されました!

この度、より多くの飲食店の皆様がご利用いただけるよう対象となる、アクリル板等の購入時期を昨年度まで遡るとともに、申請期間を延長いたします。

募集期間

前期締め切り:2021年5月31日(月)~7月30日(金)
後期締め切り:2021年7月31日(土)~9月30日(木)

対象者

岐阜県内で飲食店を営む事業者
岐阜県が発行する「新型コロナ対策実施店舗向けステッカー」を掲示している店舗

補助対象者の詳細は募集要項にてご確認ください。

補助対象事業の概要

補助金の対象となる経費は、事業の対象として明確に区分でき、かつ、証拠書類により金額等が確認できる支出のみが対象となります。
なお、国、県、市町村等が交付する他の補助金、交付金等の交付の対象となった事業は、補助対象外となります。

飲食店内における飛沫感染防止対策のために設置するアクリル板等遮蔽物の購入

対象:令和2年5月14日以降に購入し、かつ、令和3年9月30日までに納品及び支払いが完了しているもの 

補助上限額

補助率:10/10
補助限度額:1店舗あたり5万円

詳しい内容は岐阜県ホームページをご確認ください。